廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 業者」
に関連するツイート
Twitter

BUMのlivedoorブログより投稿 原付処分東京バイク回収練馬発引取廃車BUM : バイク買取より高額可能性大!墨田区業者用バイクオークション出品代行(R2年版) blog.livedoor.jp/bumaswing/%E3%…

Twitterバイク買取東京練馬発バイク買取の元祖@bikekaitoribum

返信 リツイート 昨日 20:01

廃車の窓ガラスの処理に頭を悩ませていた沖縄県の業者が連携したのが「琉球ガラス」の職人たち。 ... 廃車のリサイクル事業を行う沖縄県うるま市の拓南商事。 ... これまで観光需要で土産品 ... リンク:okinawasightseeing.johocloud.com/2020/01/21/297… タ グ:

自分の不注意や人の悪意で失ったものリスト ・高校の時盗まれたプリクラ帳Burberryのマフラー ・あずみや幽遊白書ドラゴンボール全巻初刊含む ・新車軽自動車廃車 ・うちに来た業者がRolex盗んでいく ・娘をかばって車に轢かれて負傷。1年以上リハビリ通っているが治らない。 ・ダメ男と過ごした時間

Twitterトゥルス・カーラ@ママブロガー♡@maayablog

返信 リツイート 昨日 16:16

去年、同日に引っ越し業者と車屋から数十件(それぞれ店舗が違う、いずれも北海道外)問い合わせの電話が来たの、ふと思い出した。あれ絶対誰かからの嫌がらせ…。朝から「今日引っ越し予定ですよね?」とか「車の廃車今日ですよね?」と色んな所から電話かかってきて怖かったなぁ。

BUMのlivedoorブログより投稿 原付処分東京バイク回収練馬発引取廃車BUM : バイク買取より高額可能性大!台東区業者用バイクオークション出品代行(R2年版) blog.livedoor.jp/bumaswing/%E3%…

Twitterバイク買取東京練馬発バイク買取の元祖@bikekaitoribum

返信 リツイート 1/20(月) 20:01

本日午後、廃車手続き及び自分で 取り付けたモノも含めて、私物の 引き取りに行ってきた。 近いうちに解体業者が引き取りに 来るそうな。 改めて、十五年間おおきにね。 instagram.com/p/B7iVtVEA2Dq/…

返信先:@yousuck2020 #続お年玉 2年間働いて貯めてやっと買ったプリウスが最近故障してしまいました。原因は業者のオイルキャップの閉め忘れでエンジンが焼き付いてしまったようです。ですがその時のレシートがないと対応出来ないと言われ廃車になってしまいました。中古でいいのでまたプリウスが欲しいです。

直接、リサイクル業者が、廃車の引取りするから、高価買取りなんです。手続きもバッチリ♪  不要なお車の処分なら、相談してください。 「廃車ドットコム」へ! 電話:0120-814-565 hai-sya.com

返信先:@ASHIMA__k 自社で廃車解体処理ができないときは外部業者に依頼するのよ🤔

Twitterこだま@湘南のGJ乗り@kodama414a

返信 リツイート 1/19(日) 23:27

返信先:@shisochou他1人 悪夢時代は高速道路の整備も行き届かず飛び石で前面風防硝子の破損に泣かされて交換したり廃車までそのままやったりしましたが、交換見積もり時に業者から聞いたところによると、前面は需要多いので中古から捥いで来たり社外品があるけど、側面と後部は需要少ないので定価で純正品買わなきゃ無いとか

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

廃車は業者に任せるのがおすすめ

廃車は業者に任せるのがおすすめ 自動車関係のことは自分でするのがおすすめです。
もちろん出来ないことは出来ないですし、技術や経験が必要なことはプロに任せるのがいいでしょうけど、しかしそうではなくて自分でやっても簡単なことは自分ですればとても安くお得に出来ることがたくさんあるのです。
では廃車をしたいときはどうなのでしょうか。
これは意外に難しいと言えます。
それは自動車の車体の解体はどうやっても専門の指定を受けた解体業者でないと出来ないからです。
そう考えると車検や名義変更よりハードルが高いのです。
もちろん全てを任せるのでなくて、書類関係の申請を自分ですればお得になるかもしれません。
でもそうするには解体業者と直接交渉しないければなりません。
大抵は廃車手続きも全て込みの値段だからです。
また廃車にするしかないと思うよな車でもまだ価値があり中古車として再利用する前提で買い取ってくれるかもしれません。
そう考えるとおすすめなのは専門業者に任せることかもしれません。

廃車の置き場はよく考えよう

乗らなくなって廃車にした車は、置いていても場所を取りますし、いざ処分するとなると、移動が面倒です。
エンジンが掛かっても、行動を自走させると法律違反ですし、動かない車を押して移動するのは結構大変です。
そして、そのような車を移動するには、レッカー車か、回送車、トラック等が必要です。
すると、それらの車が作業出来るスペースが敷地内に必要となります。
廃車の真横に付けられると一番スペースが少なくて済みますが、その場合、クレーン付きのトラックが必要になり、クレーンの運転もクレーンのつり上げ能力によって資格が必要になります。
ですから一般的には、廃車の前後に運搬車両を配置して牽引作業しますので、車2台プラスアルファ位のスペースが必要です。
運搬車両は公道に有っても、作業は問題無いですが、もし道路を規制しないと作業が出来ないのであれば、道路使用許可が必要になり、警察署に届け出なければいけません。
このような事は滅多には無いでしょうが、何も考え無しに廃車を置いておくのではなく、置き場は最低限必要な作業スペースを確保した上で置いておく事が大事です。
しかし、移動に不自由が有るなら、置き場を考えるのも良いですが、処分しておくのが管理する手間も無く、いたずらの心配も無く、景観も損ねなくて一番良いかも知れません。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.