廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 業者」
に関連するツイート
Twitter

RT @Cocoa_189_510: 今年3月に運用を離脱し6月に廃車となったあさま色の189系N102編成ですが現在もいつものポジションに留置。 ご覧の通り武蔵野線のE231系とJR東海の383系しなのと並んでますね。 ちなみに廃車置き場は業者が台風19号による千曲川決壊…

TwitterTW小安@(台湾)天気の子(29回);22-25日本遠征旅!@TWhina19940608

返信 リツイート 31分前

RT @Cocoa_189_510: 台風19号による千曲川の決壊で水没して廃車になったE7系・W7系は長野で現地解体と言う訳ね。 廃車のうえ長野で現地解体残念だが仕方ないですね・・となると長総の解体の業者もこっちに応援となるのかな?(もしや長総の解体ペースも落ちる?)。 h…

TwitterTW小安@(台湾)天気の子(29回);22-25日本遠征旅!@TWhina19940608

返信 リツイート 31分前

返信先:@Akiramode1209 見覚えあるなぁーとw 廃車扱いで業者に流すとこうなっちゃうんですよねー(´・ω・`)

Twitterホム@オートマインプ@Homura_GRF

返信 リツイート 17:55

廃車業者のなかには、顧客をだます悪徳業者が存在します。 業者にだまされた人のなかには、金銭的被害を受ける人がいるのも事実。 そこで今回は、悪徳業者によくあるトラブル・トラブルに巻き込まれたときの対処方法を中心に見てみましょう。 carnext.jp/magazine/artic…

Twitter廃車買取カーネクスト@CARNEXT_JP

返信 リツイート 8:09

RT @Cocoa_189_510: 台風19号による千曲川の決壊で水没して廃車になったE7系・W7系は長野で現地解体と言う訳ね。 廃車のうえ長野で現地解体残念だが仕方ないですね・・となると長総の解体の業者もこっちに応援となるのかな?(もしや長総の解体ペースも落ちる?)。 h…

Twitter腋巫女@2P霊夢@撮影会誘ってほしい@東方合わせ募集中@wakimiko1

返信 リツイート 昨日 23:01

RT @Cocoa_189_510: 台風19号による千曲川の決壊で水没して廃車になったE7系・W7系は長野で現地解体と言う訳ね。 廃車のうえ長野で現地解体残念だが仕方ないですね・・となると長総の解体の業者もこっちに応援となるのかな?(もしや長総の解体ペースも落ちる?)。 h…

Twitterやまびこつばさ122号@71R34

返信 リツイート 昨日 11:50

廃車買取のすべて! 車を処分する時に、損をしない方法から業者の選び方まで… 全部公開します hai-sya.com/column/howto_p…

Twitter廃車ドットコム@Hai_sya

返信 リツイート 昨日 1:01

返信先:@Green_Komatsu 車検もないから溶断したフレームを溶接して使っていると廃車業者さんから伺いました😅

RT @Cocoa_189_510: 台風19号による千曲川の決壊で水没して廃車になったE7系・W7系は長野で現地解体と言う訳ね。 廃車のうえ長野で現地解体残念だが仕方ないですね・・となると長総の解体の業者もこっちに応援となるのかな?(もしや長総の解体ペースも落ちる?)。 h…

( ゚廃゚)ノアナタなら戦えますかっ!?  ⇒  goo.gl/oVVFJI #廃車 キャンセル料を貪る業者が居ますので、ご用心を!

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

廃車は業者に任せるのがおすすめ

廃車は業者に任せるのがおすすめ 自動車関係のことは自分でするのがおすすめです。
もちろん出来ないことは出来ないですし、技術や経験が必要なことはプロに任せるのがいいでしょうけど、しかしそうではなくて自分でやっても簡単なことは自分ですればとても安くお得に出来ることがたくさんあるのです。
では廃車をしたいときはどうなのでしょうか。
これは意外に難しいと言えます。
それは自動車の車体の解体はどうやっても専門の指定を受けた解体業者でないと出来ないからです。
そう考えると車検や名義変更よりハードルが高いのです。
もちろん全てを任せるのでなくて、書類関係の申請を自分ですればお得になるかもしれません。
でもそうするには解体業者と直接交渉しないければなりません。
大抵は廃車手続きも全て込みの値段だからです。
また廃車にするしかないと思うよな車でもまだ価値があり中古車として再利用する前提で買い取ってくれるかもしれません。
そう考えるとおすすめなのは専門業者に任せることかもしれません。

廃車の置き場はよく考えよう

乗らなくなって廃車にした車は、置いていても場所を取りますし、いざ処分するとなると、移動が面倒です。
エンジンが掛かっても、行動を自走させると法律違反ですし、動かない車を押して移動するのは結構大変です。
そして、そのような車を移動するには、レッカー車か、回送車、トラック等が必要です。
すると、それらの車が作業出来るスペースが敷地内に必要となります。
廃車の真横に付けられると一番スペースが少なくて済みますが、その場合、クレーン付きのトラックが必要になり、クレーンの運転もクレーンのつり上げ能力によって資格が必要になります。
ですから一般的には、廃車の前後に運搬車両を配置して牽引作業しますので、車2台プラスアルファ位のスペースが必要です。
運搬車両は公道に有っても、作業は問題無いですが、もし道路を規制しないと作業が出来ないのであれば、道路使用許可が必要になり、警察署に届け出なければいけません。
このような事は滅多には無いでしょうが、何も考え無しに廃車を置いておくのではなく、置き場は最低限必要な作業スペースを確保した上で置いておく事が大事です。
しかし、移動に不自由が有るなら、置き場を考えるのも良いですが、処分しておくのが管理する手間も無く、いたずらの心配も無く、景観も損ねなくて一番良いかも知れません。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.