廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 連絡」
に関連するツイート
Twitter

RT @evn_es: アコード横転して廃車になりました 自分でもアホだな〜と思ってるし反省してます 2/28までに使える部品剥がしたら廃車にします 生きてる部品も多いので、車高調ミッション以外で欲しい部品があったら連絡ください pic.twitter.com/tLp02sHxCy

ノートとアイシスの廃車引き取りたのんでんのに ノートの方ばっかり連絡くんのクソ

TwitterS A I T O エルシィさん。@lovetezza

返信 リツイート 昨日 22:50

ディーラーから連絡があり、24日には車お渡しできますとのこと。 今乗ってる代車のNワゴンですら、廃車にしたワゴンRとは比較にならないパワーと性能で満足してるんだから、N BOXも楽しみだ。 そして、明日の会社の飲み会マジ行きたくない。ほんとにバックれようかな。

本日は月曜日。原付の廃車引取受付中です^^ 木曜日は電話受付のみ11:00から18:00.それ以外(金曜から水曜)は電話受付10:00から22:30まで、お引取にお伺いできる範囲、東京埼玉千葉神奈川です。35年の老舗原付回収を行うお店です。どうぞご連絡下さい #原付処分 #原付

Twitter東京原付処分回収廃車練馬発引取廃棄不動車事故車もOKお気軽にご相談下さい埼玉千葉神奈川もOK@gentukisyobun

返信 リツイート 昨日 9:51

長野から山梨に抜ける峠道の林道をATのセダンで華麗に駆け抜けたあと、山梨側のタールマックダウンヒルでエンブレを使いすぎて廃車にしてしまった坂戸市の根岸くん。元気だったら連絡ください!

【ご報告】 だいたい1ヶ月前に事故でFN2廃車になりました。 約1ヶ月経った昨日、次期車の方を決めてきました😁 納車は早ければ今月中にはって感じです! 心配のお声がけ、連絡、リプ等してくださりありがとうございました! *まだ余ってるパーツあるので欲しいのある方連絡ください🙇‍♂️

インド人連絡取れなくなったから廃車pic.twitter.com/ulu6Ypp52I

【DE10 30】 国鉄時代に製造されたディーゼル機関車。この30号機は廃車後に船の科学館で保存されていた青函連絡船「羊蹄丸」内で保存されていたが、船の科学館休館の影響による羊蹄丸解体の際にポッポの丘に移されたうえで保存されている。 #青木メモTwitterバージョン2 pic.twitter.com/id1nnfnsEH

私が届を出したのは松戸警察だったんですが、電話をくれたのは銚子警察でした。チーバ君の口元から耳先にかけて持ち去られた愛車ビーノちゃん。 さらに言うと銚子警察は「今度は埼玉警察から連絡くるかも(笑)」との事でしたがその後は音沙汰無しで結局廃車手続きしました。

Twitter相原 瑛人[Aihara Akito]@a_akito17

返信1 リツイート1 2/16(日) 12:33

本日は日曜日。原付の廃車引取受付中です^^ 木曜日は電話受付のみ11:00から18:00.それ以外(金曜から水曜)は電話受付10:00から22:30まで、お引取にお伺いできる範囲、東京埼玉千葉神奈川です。35年の老舗原付回収を行うお店です。どうぞご連絡下さい #原付処分 #原付

Twitter東京原付処分回収廃車練馬発引取廃棄不動車事故車もOKお気軽にご相談下さい埼玉千葉神奈川もOK@gentukisyobun

返信 リツイート 2/16(日) 9:51

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

廃車してもらうときには委任状を作ります

廃車.com 自動車の登録は基本的に門人が直接行うことになっています。
つまり所有者本人が直接実印を持って陸運局へ出向いて行うのが基本です。
しかし実際にはなかなか難しいことも多く、代理人が行うことができるようになっています。
この代理人に権利を委任するために作るのが委任状です。
自動車の登録に関する委任状は専用の書式のものがあり、自動車の登録以外に使えないことが明記されたものです。
廃車をする場合でも、所有者の実印を押捺した委任状を作ることで代理人が行うことが出来ます。
もちろん実印であることを証明する印鑑証明書も添付します。
廃車する場合には車体を解体してから永久抹消する場合には、委任状は1枚で良いのですが、先に一時抹消してから行う場合には、2枚必要になります。
解体をしてから移動報告番号が出るまでは時間がかかることもありますので、先に一時抹消しないと返還金差が出てしまうこともありますので、まずは一時抹消する必要があることがあります。

廃車手続きに必要な印鑑証明

廃車の手続きは、国土交通省の機関である運輸支局または自動車検査登録事務所で行いますが、この手続きの必要書類として、印鑑証明の提出を求められます。
これは、たしかに所有者である本人が手続きを行うものであることを証明するために不可欠のものですが、カーディーラーなどに手続きをまかせる場合の委任状のなかには、この印鑑証明と同じ印鑑、すなわち実印を押捺しておかなければならないことになります。
印鑑証明は、市町村役場で発行してもらえますが、最近3か月以内に取得した新しいものであることが条件となります。
実印を市町村役場に登録していない場合には、登録の手続きからはじめなければならず、その過程では自宅に市町村役場からハガキを送付して所在確認をすることが含まれますので、1週間程度はかかる可能性があります。
ただし、軽自動車を廃車にしようとする場合については話が別で、印鑑そのものは単なる認め印であればなんでもかまいませんし、印鑑証明を申請書に添付する必要もないなど、だいぶ手続きが簡素化されています。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.