廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 業者」
に関連するツイート
Twitter

ようやく1653なるリーバス用の小型の中古が納車…なのですが、やはりお決まりの不具合搭載&小型用の音声合成がデータ書き換えの為に業者に出されたままなので、当分お飾りになる恒例のパターン(^_^;) 尚、1年前に廃車となった79の後継なのでダイヤは持たずあくまで予備車です。

俺のファーストカー。 俺が乗り換えで弟にあげて大切に今まで乗ってたみたい。 仕事に向かう途中で10tトラックに突っ込まれて廃車。 ってか弟よく生きてたな! トラック業者、全然反省してないみたいなんで俺氏バチギレボコボコかましてきます pic.twitter.com/J4gCLwHyts

返信先:@riskeyroe お、そういうワケアリ専門の業者がやっぱりいるわけかー。普通のとこではタダでも処分拒否されたらしい。 ま、一番の問題は廃車の決断をさせることなんだけど。 (ポンコツ掴まされたという事実を認めたがらない)

他大学様、廃車業者を紹介してくださいませんか?できれば鉄くずも一緒に回収してくれるところが望ましいです! #拡散希望

Twitter拓殖大学自動車部@tuac120

返信3 リツイート6 9/19(木) 14:19

免許すら持っていないのに廃車買取の業者から不在着信が来ていた。。。

直接、リサイクル業者が、廃車の引取りするから、高価買取りなんです。手続きもバッチリ♪  不要なお車の処分なら、相談してください。 「廃車ドットコム」へ! ☞ hai-sya.com #廃車

関西の廃車買取業者から何度もCメールと電話が来てとても迷惑 きっと他の顧客の番号と間違えてるんだ…… 車家族誰も持ってないんだから 着拒したった

RT @TYMG_SOfuture19: 新車製造、廃車陸送/解体の業者の入札情報を注視。公営鉄道はこういうのHPで公開している。

RT @TYMG_SOfuture19: 新車製造、廃車陸送/解体の業者の入札情報を注視。公営鉄道はこういうのHPで公開している。

Twitter腋巫女@コスサミ2019&C96@2P霊夢@撮影会誘ってほしい@東方合わせ募集中@wakimiko1

返信 リツイート 9/18(水) 0:11

そんな中で今日、R33が50万程度で売れたとか声高々にラジオで言ってて仕事中ずーっと🤔🤔🤔🤔🤔だった。 いくら33とはいえ、程度悪からの再生費用を鑑みても海外に持ってけば倍の値段付けてもボンボンが買うやろ。 物は言い様。妙な買取業者より、一番信用出来るのはスクラップ屋の廃車買取やで()

Twitterじん@くりーむぱい職人@8B5254_AB6324

返信 リツイート 9/17(火) 22:02

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

車の廃車手続きは業者にお任せ!

車の廃車手続きは業者にお任せ! 車を買い替えるときや、乗らなくなった車を廃車するとき、廃車の費用や手続きのことを考えると気持ちが重くなりますよね。
廃車というのは何回も経験することではないので、実際にどのような仕組みになっていて、料金がどのくらいかかるのかといったことをご存知の方は少ないのではないでしょうか。
廃車は、最低限の手続きとして、住所地を所管する陸運局まで自分もしくは代理人が手続きに行かなければならないのです。
陸運局が遠くの方は、それだけで半日以上の時間を要することになってしまいます。
陸運局での手続きの手数料は非常に安価ですが、必要書類がそろっていなかったりという問題も起きることがあります。
そこで、やはり業者に任せるのが時間的にも費用的にも負担が最も少ないのです。
自分で行くには陸運局までの交通費も必要です。
業者は、複数台をまとめて手続きするため、手数料もそれほど高くはならないのです。
ぜひ、業者をうまく利用して、時間もお金も上手に使いましょう。

車の廃車手続きは自分でやると面倒

古い車を所有している場合は、お金を払って廃車しなければなりません。
しかし、どのような手続きでどこに行ってやればいいのか、経験したことのある方は少ないと思うので、まったく見当がつきませんよね。
簡単に説明すると、車検証などの必要書類を持って、住所地を所管する陸運局まで行かなければなりません。
陸運局での手続きも、一つの窓口で書類を出して終わりではなく、複数の窓口で手続きをしなければいけません。
陸運局での手続きはそれほど難しいものではありませんが、万が一書類の忘れ物があると、自宅まで取りに行くことになっていしまいます。
問題なく手続きが終わったとしても、時間と手間を考えると面倒ですね。
そこで、業者に頼むとどうでしょう。
廃車費用として手数料は必要ですが、自分で平日に仕事を休んでいくことを考えれば安いものです。
また、必要書類を忘れることもありませんし、確実に廃車を完了してくれます。
大切な愛車との最後の別れです。
業者に頼んで確実に処理してもらうのがいいかもしれませんね。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.