廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 トラック」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@10tMaki おはようMakiさん 俺の今日乗るトラックも スタットレスの山が無いのと同じ🤦 昨日から大雪になると言ってるのに 廃車マンが大丈夫だの一点張り😵 山形→東松山→岩手北上の行程になります

まぁトラック廃車確定に二人巻き込まれて、エネコア爆発でアレしたんだけども…。

Twitter1/2^16を引けるsaladaマン@salada360

返信 リツイート 昨日 20:30

返信先:@kaonasiLooknana 軽トラちゃうで2tや! 2tはまだ修理できるくらいやけど、ヤバかったのは1番後ろの4tトラックやわ😅 これだけ完全に廃車やね… もう少しで足挟まれるくらい前が潰れてた… 車間距離不足でかなり過失取られるけども貰い事故で可哀想や…

返信先:@AUTOBANSHIROMA バックしてきたトラックとぶつかって、 廃車手続き待ちです 泣

【プロレス】中之上靖文らが悲痛な訴え「大日本プロレスを助けて!」 団体存亡の危機!巡業用のバスとトラック廃車xd756028.wp.xdomain.jp/archives/5833

Twitterバスリ芸能まとめ@bazuri_geino

返信 リツイート 昨日 8:51

返信先:@tapiocacalpis_ あおちゃ真ん中で廃車ずっと置かせてた笑なぎは、トラックにいた!

Twitter🐼🌿日本語通じないパンダ🐼🌿【ぼんちゃのチョコ超美味しい】@Kazuma4490

返信 リツイート 昨日 3:56

ウチでも数台だけ止めたほうが良いといったのだが、客注でコレ系スタイルのを作ったことが有ったけれど、商店や路地から街道に出る際に2度ほど前輪をトラックとタクシーに轢かれて、廃車になりました。 前が長すぎて、安全確認できないんだもん。 郊外の夜はマジ危険。 あのお客さんどうしているかな… twitter.com/ForcaCustom/st…

一時不停止の車に跳ねられて路上に飛ばされ、目の前に15tトラックがいたときはやべぇと思った(回避は成功)。けど突然目の前に人が飛んできたトラック運転手は心臓止まりかけたやろなぁ・・・(ぇ なお跳ねた車は無事廃車、ワシは無傷のもよう(・ω・)

Twitter不破恭也@BOOTHにてC97新刊取り扱い中@YMS01A

返信 リツイート 2/16(日) 22:48

返信先:@mistgan55 レストアして初大型が自分と同じ年のFでさ。 3ヶ月目にトラックに突っ込まれて廃車

廃車、不動車の出張買取、査定もしております!自家用車だけに限らず、トラック、ダンプ、産業機器、特殊車両etc…日本での活躍が終わった車も技術の乏しい国では貴重な資源になります!不必要なものがあればご協力頂ければ幸いです!bluecc.jp #bluecc

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね 年式が古く、走行距離も多いトラックを処分する場合、初めから廃車にしてしまうという人は少なくありません。
確かに、以前は古いトラックは需要が少なく、中古車業者に相談しても買い取ってもらえないことが多かったですが、近年ではそうした状況は変わってきています。
日本製のトラックやダンプは年式の古いものでも十分に使えることが多く、国内では買い手が付かなくても海外では非常に人気です。
特に、開発が盛んな発展途上国では非常に多くのニーズがあるので、海外輸出を目的に古いダンプなどを買い取る中古車業者も増えてきています。
よって、お金をかけずにダンプなどを処分する為にも、廃車の前にまずは中古車業者に査定を依頼することが大事ですが、ここでポイントとなるのが、海外への太い販売ルートを持っている業者を見つけるということです。
販売ルートが充実しており、在庫リスクの少ない中古車業者であれば、適正にトラックやダンプの価値を評価してくれます。

もし所有するユニックが水没してしまったら廃車にする?!

ユニックはその性質上、様々な現場で作業を行うため、川や海などに水没をしてしまうようなリスクがあります。
ですので、もしも、所有するユニックが災害や事故などによって水没してしまった場合、どのような対応をとればいいのかは考えておかなければいけません。
まず基本的に車は完全に水没してしまうと動かなくなってしまいますので、選ぶべき対応は廃車しかありません。
しかし、簡単に廃車といっても水没場所から引きあげて、どこに引き取ってもらうのかを慎重に選ばなければ、それなりの費用が発生します。
そこでおすすめなのが、水没車でも買取ってくれる業者です。
その中でも水没場所から引きあげ作業を行ったうえで、査定をしてくれるような業者を選べば、本来であれば必要となる車両の引きあげ料金や廃車手続きにかかる費用などがいらなくなりますので、なんの費用もかからずに所有するユニックを処分することができるのです。
ただし、水没した車は時間の経過とともにどんどん腐食が進んでしまいますので、廃車にすることを決めたのであれば早めにこうした業者を探すようにしましょう。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.