廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 トラック」
に関連するツイート
Twitter

発達障害児が居て私が働ける状態ではないから、泣く泣く離婚をしない選択。そしたら今日の夕方、高速で事故ってトラックに突っ込んで車廃車に。旦那は無傷、相手は腰が痛いくらいで良かったけども。

RT @vistaexhakunai: 名鉄5700系 5804F SR 半分に解体でした。 トラックに載せられてました。 名鉄即売会にSRの廃車部品出るといいですね。 #名鉄 #名鉄5700系 pic.twitter.com/u9B2H7IWsA

RT @vistaexhakunai: 名鉄5700系 5804F SR 半分に解体でした。 トラックに載せられてました。 名鉄即売会にSRの廃車部品出るといいですね。 #名鉄 #名鉄5700系 pic.twitter.com/u9B2H7IWsA

RT @vistaexhakunai: 名鉄5700系 5804F SR 半分に解体でした。 トラックに載せられてました。 名鉄即売会にSRの廃車部品出るといいですね。 #名鉄 #名鉄5700系 pic.twitter.com/u9B2H7IWsA

RT @vistaexhakunai: 名鉄5700系 5804F SR 半分に解体でした。 トラックに載せられてました。 名鉄即売会にSRの廃車部品出るといいですね。 #名鉄 #名鉄5700系 pic.twitter.com/u9B2H7IWsA

Twitterまも【ドボ鎮】冬コミ31日『ドボクレン』参加@Kojimamo

返信 リツイート 19:06

RT @vistaexhakunai: 名鉄5700系 5804F SR 半分に解体でした。 トラックに載せられてました。 名鉄即売会にSRの廃車部品出るといいですね。 #名鉄 #名鉄5700系 pic.twitter.com/u9B2H7IWsA

10トントラックに突っ込まれて廃車にならないかなあこいつら

Twitterとれーゆ@低浮上@toreiyu_r18

返信 リツイート 17:44

10tトラックに思いっきりぶつけられてご自慢のマセラティ廃車になればええのに

RT @vistaexhakunai: 名鉄5700系 5804F SR 半分に解体でした。 トラックに載せられてました。 名鉄即売会にSRの廃車部品出るといいですね。 #名鉄 #名鉄5700系 pic.twitter.com/u9B2H7IWsA

#2019ハプニング大賞 23歳の誕生日3日前にトラック事故をして1台廃車にしました! レスキュー、パトカー、救急車、沢山きました! あと数センチずれてたら死んでました🤣 僕は無傷でしたー! #おおまえ pic.twitter.com/1rTHiym9vp

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね 年式が古く、走行距離も多いトラックを処分する場合、初めから廃車にしてしまうという人は少なくありません。
確かに、以前は古いトラックは需要が少なく、中古車業者に相談しても買い取ってもらえないことが多かったですが、近年ではそうした状況は変わってきています。
日本製のトラックやダンプは年式の古いものでも十分に使えることが多く、国内では買い手が付かなくても海外では非常に人気です。
特に、開発が盛んな発展途上国では非常に多くのニーズがあるので、海外輸出を目的に古いダンプなどを買い取る中古車業者も増えてきています。
よって、お金をかけずにダンプなどを処分する為にも、廃車の前にまずは中古車業者に査定を依頼することが大事ですが、ここでポイントとなるのが、海外への太い販売ルートを持っている業者を見つけるということです。
販売ルートが充実しており、在庫リスクの少ない中古車業者であれば、適正にトラックやダンプの価値を評価してくれます。

もし所有するユニックが水没してしまったら廃車にする?!

ユニックはその性質上、様々な現場で作業を行うため、川や海などに水没をしてしまうようなリスクがあります。
ですので、もしも、所有するユニックが災害や事故などによって水没してしまった場合、どのような対応をとればいいのかは考えておかなければいけません。
まず基本的に車は完全に水没してしまうと動かなくなってしまいますので、選ぶべき対応は廃車しかありません。
しかし、簡単に廃車といっても水没場所から引きあげて、どこに引き取ってもらうのかを慎重に選ばなければ、それなりの費用が発生します。
そこでおすすめなのが、水没車でも買取ってくれる業者です。
その中でも水没場所から引きあげ作業を行ったうえで、査定をしてくれるような業者を選べば、本来であれば必要となる車両の引きあげ料金や廃車手続きにかかる費用などがいらなくなりますので、なんの費用もかからずに所有するユニックを処分することができるのです。
ただし、水没した車は時間の経過とともにどんどん腐食が進んでしまいますので、廃車にすることを決めたのであれば早めにこうした業者を探すようにしましょう。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.